不況の経営者、副業は銀行強盗



不況の嵐で世界中が沈んでいる中、スペインでは経営破たん寸前に陥った建設会社の経営者が債務返済のため銀行強盗をしていた。

不況の中、日本でも企業が従業員にアルバイトや副業を認める(奨励してる)動きが出てきているが、「アルバイトにさえありつけない」といった声も聞く。

このスペインの経営者、強盗の動機は債務返済のためだというから、まとまったお金が必要だったのだろう。割のいい副業で選んだのは銀行強盗とは恐れ入る。

しかし、この不況が長引くにつれ、日本でもこういった行動を選択する者がそのうち出てくるような気がするね。
日本はまさにお金持ち至上主義の社会で、「お金持ちでなければ価値のない人間」といった風潮もあるから、格差社会の下層にいる我々は、次なる行動の一手として保険の掛かった大金を○○する・・なんてことも考えなければならないか?・・・・(冗談です)

posted by ぷあワーカー at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | あきれた話
この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年02月17日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。