反日デモに気勢をあげる愚かな中国人たち





また出ましたね。中国の反日デモ。
共産党の指導下にある中国の大学学生会が組織したそうですから、平たく言えば中国共産党が学生を使ってデモをやらせているわけですね。
何が目的で・・・というのはいろいろな方面で語られているので触れませんが、中国人は金でしか動かないのでデモに参加した学生たちは、いったいいくらで雇われてるんでしょうかね。

日本系企業のガラスを割ったり石を投げたり・・今回はかなり派手にやってます。
結局、暴力でしか主張を表現できないわけですから、中国共産党をはじめ中国人というのは野蛮で知性のかけらもない連中です。

さらにデモが発生して、中国警察が警備にあたってるようですが、それも完全な宣伝でしょう
「守ってやってるんだ」とでも言いたいのでしょうか。

今回は日本で行われた反中デモも報道されたようです。
前回のデモは日本国内ではまったく報道されずネットで話題になっていました。

それにしても、世界は中国、中国人との付き合いを考え直したほうが良いとは思いませんか。
経済で自信をつけて完全につけあがっている中国人どもは、そのうち世界を支配できるとまでカン違いをしそうです。

日本企業の皆さん、いくら人件費が安いから、日本で売れないから・・といって安易に中国に頼るのは自殺行為です。もう中国から手を引きませんか。
posted by ぷあワーカー at 00:00 | Comment(0) | あきれた話

いつまで持つか、「中国への謝罪・賠償を拒否」



日本政府の屈辱的敗北で終わった尖閣諸島問題。
この先、ますます中国、中国人は日本に対して強気に出てくるだろう。
日本政府はレアメタルに屈したのか、4人の人質をとられたのに屈したのか、事態の終息の仕方は、非常に残念な結果だった。

「ちょっと脅せば、すぐ腰が折れる日本政府、日本人」という印象を中国人に与えてしまっただけではないだろうか。
傲慢で自分勝手な中国人。中国人相手に「対話」だの、「冷静な判断を」などのたわ言を言ったところで引いてくれるわけがない。もっと違った解決策はなかったのか。

管首相は「尖閣諸島はわが国固有の領土だ。謝罪、賠償は考えられない。全く応じられない」とコメントしたそうだが、また圧力を掛けられて、あっという間に腰砕けになってしまうんだろうな。

政府だけではない。中国に対抗して大々的に”反中国””嫌中国”の声を挙げない多くの日本人の姿勢も問題だ。
先に起きたチベットの豪雨災害にたいして日本赤十字は救援金を募っているが、日本を、日本人を馬鹿にしきっている中国に救援金など、お人よしにも程がある・・ってもんだ。(だいたい日本より金持ちの国になぜ救援金を?)

次は沖縄を武力制圧に来るかもしれない。
日本は、ちょっと脅せば簡単に屈服させられるんだから・・・簡単だ。
レアメタルという資源武器もある。中国の軍艦や潜水艦、漁船にカモフラージュした軍艦で海上輸送の路を絶って日本を制圧するという手もあるか。

石油を求めて戦争を始めるしかなかった第二次世界大戦前の日本。
同じような状況を作り出されたら今度はどういう手段があるだろうか。

北朝鮮が原爆の開発を強行した理由が、なんとなく分かるような気がする。・・のは私だけか。

posted by ぷあワーカー at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | あきれた話

中距離弾道ミサイルで駆け引きにでる北朝鮮

またまた北朝鮮である。
国際情勢でちょっと分が悪くなると、すぐミサイルだのプルトニウムだのをちらつかせて世界を挑発する。

いったい何がしたいんだ・・

まるで、好きな男に見限られそうになった女が、男を引きとめようとして嫌がらせや超ワガママを連発するのに似てる。

北朝鮮殿
エネルギーや食料支援が欲しいなら、もっと他のやり方があるだろうに。
もっと大人の国家になれってんだ。

指導者が幼稚なのかな・・・・・。

posted by ぷあワーカー at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | あきれた話

不況の経営者、副業は銀行強盗



不況の嵐で世界中が沈んでいる中、スペインでは経営破たん寸前に陥った建設会社の経営者が債務返済のため銀行強盗をしていた。

不況の中、日本でも企業が従業員にアルバイトや副業を認める(奨励してる)動きが出てきているが、「アルバイトにさえありつけない」といった声も聞く。

このスペインの経営者、強盗の動機は債務返済のためだというから、まとまったお金が必要だったのだろう。割のいい副業で選んだのは銀行強盗とは恐れ入る。

しかし、この不況が長引くにつれ、日本でもこういった行動を選択する者がそのうち出てくるような気がするね。
日本はまさにお金持ち至上主義の社会で、「お金持ちでなければ価値のない人間」といった風潮もあるから、格差社会の下層にいる我々は、次なる行動の一手として保険の掛かった大金を○○する・・なんてことも考えなければならないか?・・・・(冗談です)

posted by ぷあワーカー at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | あきれた話

怒りのオバマ大統領、まあホントに・・



オバマ大統領、怒ってます。

メリルリンチの社長が高額のボーナスを請求して、非難を浴びたニュースが記憶に新しいところで・・・
同じ穴のムジナがたくさん居たという事ですね。

「アメリカのお金持ち」ってこんなもんなんですかね。
それを真似してきた日本のお金持ちもこんなもんでしょう。

ついでに官僚もね。
posted by ぷあワーカー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | あきれた話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。