熱湯に泣き叫ぶ子供が「おもしろい」のか

また母親による児童虐待である。

口に入れたシューマイを「熱い!」と吐き出しただけで、2歳の子供を熱湯入りのベビーバスに入れ、両足に重症のやけどをさせた・・・・19歳のバカ女と、その友人(女)。
「子供が泣き叫ぶ姿がおもしろかった」という。

記事>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000557-san-soci

自分の子供が苦痛に泣き叫んでいる姿が、なぜおもしろい。
腹立たしいというか、悲しいというか・・・

シューマイの外側がそれほど熱くなくても、噛んだ時に「アチチ・・」と吐き出すことはよくある。まして、まだ2歳の子供に、他に何ができるというのか。


この世に神様がいるとすれば、本当に神様は罪深いことをすると思う。

世の中には、「子供が欲しい」と必死に努力を重ね、それでも願いかなわず絶望にくれる善良な夫婦がたくさんいて、切ない思いは神様には届かず、その一方で、お気軽なセックスの結果として、望まない子供を授ける神様。

とてつもなく不条理なこの世。


母親になりたくないのなら生まなければ良いのに・・・・
子供を産んだからといって、すぐに母親の自覚が芽生えるものではないかもしれないが、人として”痛み”がわかる人間であって欲しいものである。


重症のやけどを負った女の子の一日も早い回復を願う。
posted by ぷあワーカー at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話

ストリップ劇場がなくなるかもしれないって本当?

ストリップ劇場って行ったことありますか。

温泉地に行くとたまに劇場を見かけたりしますよね。

有名な所では浅草のロック座、渋谷の道頓堀劇場でしょうか。
学生の頃、先輩に連れられて渋谷道頓堀劇場によく行ったものでした。

学割が使えたんですよね。
超まじめな男子を連れて行くと、鼻血だしたりして大いに盛り上がったものでした。

その風俗の代表格だったストリップ劇場が、いまや「絶滅の危機」に瀕しているそうな。
なんでも今の若者はインターネット上の無修正動画やデリバリーヘルスに向かうのだとか。

ストリップ劇場「絶滅の危機」 経営難で4年前の3分の1 - 速報 ニュース:@nifty.

ようするに、今どきの若者は「キレイな裸を見る」のより「己の性欲を晴らす」ことの方が優先するということか。

女性の裸は「美」です。

美しいものを、見て楽しみましょうよ。
posted by ぷあワーカー at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話

新生児遺体、砂浜に流れ着く?

また、悲しいニュースが流れてきました。

 21日、静岡県御前崎市の砂浜に赤ちゃんの遺体があるのを散歩中の親子が発見。赤ちゃんは生後間もないとみられ、着衣はなく、波打ち際から約15メートルの砂浜で見つかった。

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000313-yom-soci

生後間もない赤ちゃんを海に投げ捨てたのでしょうか
赤ちゃんには、海中でもまれて流れ着いた際にできたとみられる傷が複数あった・・・という。

母親に抱かれることもなく、おっぱいを与えられることもなく漆黒の海に投げ入れられた・・・・のか

どうして、こんなにも命が粗末に扱われるのか。

世の中には、苦しい不妊治療に耐え、命をかけて子供を得ようとする多くの夫婦やそれでも子供が授からず、数々のリスクを背負いながら代理母という最終手段を余儀なくされる切実な思いの夫婦がたくさん居るというのに・・・

生後間もない子供を海に投げ捨てる親。

育てられないなら、命だけでも救う方法があるはず。

全国の保険所にはペットの犬や猫を捨てに来る人が後を絶たないという。
処分されることが分かっていて、一緒に暮らしたペットを平気で捨てに行く人達。

本当に、この世の中は鬼ばかり。
posted by ぷあワーカー at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話

生き延びた長男は生ゴミを食べ・・・

悲しいニュースというか、腹立たしいニュースというか・・

北海道苫小牧市で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上置き去り。生き延びた長男(4)が生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいた。
兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000315-yom-soci

このてのニュースが報道される度に憤りを抑えられません。

子供を育てたくないのなら産まなきゃいいのに・・・

子供2人が死ぬことを期待して置き去りにしたんでしょうね。それで交際相手の家に行っていた。
このバカ母は恋愛とか交際とか・・・する資格はない。

交際相手も知っていたんだろうか、子供を置き去りにしてきたことを。

子供達は、お母さんが突然いなくなって、ずっと帰りを待っていたんだろう。
餓死した弟の亡骸と一緒に、いつ帰ってくるかも知れない母親を、必死に食べ物を探して食べながら・・ずっと待っていた4歳の長男。

幼い子供が見た地獄はどんなだっただろう。


なぜ、こんなバカ親がいるのか。

こんな悲しいことがあっていいのか。

この母親にとって子供は「SEXの結果」であって、命ではないのだろう。

長男の心の傷が癒える事はあるだろうか。
posted by ぷあワーカー at 01:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 悲しい話

子供と接触のない親が・・

内閣府の調査で、父親の約4分の1が「子どもとの平日の接触がない」と回答したという

調査は昨年3月、全国の小学4年〜中学3年の男女3600人を対象に小中学生とその親を対象におこなわれたらしい。

そういえば、周りを見渡してみると、そういった父親はたくさんいます。
単身赴任の父親などは平日はおろか年間に数回顔を見る程度ではないですか。さらに「海外の事業所に出向」している父親なんて悲しい限りです。

仕事優先の親の姿勢に加え、子どもへのパソコンや携帯電話の普及も影響しているのではないかとの指摘もあるようですが、なんか違うような気がする。

パソコンと携帯電話がなければ、親子の接触は増えるのか?

疑問ですよね。


世は格差社会。お父さんは働かにゃならんのです。

リストラに怯え、コストダウンの締め付けに耐えながら必死に働いているのですよ。

でも・・・・

とは言っても、子育てを放棄し母親にだけ子育てを押し付ける言い訳にはならないとは思いますが・・・・。


子供をしつけられない親がたくさんいると聞きます。

親の義務、役割を認識せず、学校に子供のしつけまでも求める無責任な親達・・・。

つまり母親も含めて、親と子の接触が少ないから、そうなるのでしょうか。


育てられないのなら子供を産まなきゃいいのに・・・・

何の為に子供をもうけたんでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000090-mai-soci
posted by ぷあワーカー at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。