肥満妊婦は先天異常児を産む可能性が・・・



肥満妊婦は先天異常児を産む可能性がわずかに高いとする調査結果が、アメリカ内科学会誌に発表された。

世は正に(常に)ダイエットブームだが、やはり太りすぎは良くないらしい。しかし妊婦の場合、掛かりつけの医者に「妊娠中毒になるから太ってはいけない」と再三注意をされるはず。

ということは、アメリカの妊婦は医者の言いつけを無視して妊娠していながらもブクブク太っていく・・ということか。

ニュースの記事では、「米国では、乳児の5人に1人が死亡している」と伝えているが、日本ではどれくらいなのか?
5人に1人という数字が、驚くべき高い数字なのか、低いのかよくわからない。

まあ、日本人でアメリカのデブほどの巨体は少ないと思うけど。
posted by ぷあワーカー at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | こわい話

洗浄便座の恐怖

温水洗浄便座は、日本が生んだ素晴らしい発明のひとつだと思う。
私も、温水洗浄便座がとても気に入っていて、よく利用している。
女性よりも男性に人気があるような気がするが、統計的にはどうなんだろう?

この快適な家電?温水洗浄便座から出火する事故が後を絶たないという。
製品の欠陥による出火のみならず、誤った使い方によって出火事故を起こすケースがあるそうで・・・・・・・
        ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000067-yom-soci

しかし、この「温水洗浄便座の誤った使い方」というのは、どんな使い方なのか。
たとえば、
「便座を掃除するときに洗剤が電気コードにかかった」とか、
「小便するときに(おもに男性なんだろうな)勢いよく飛び出した尿が電気コードやコネクタにかかってしまった」
などというケースを「誤った使い方」と言うのは、ちょっと乱暴な気がする。

水まわりの機器である。当然、水や洗剤がかかる可能性は高いはずで、いわんや、尿がかかるのはメーカーサイドでも十分に予見できたはずではないか。
便座の製造メーカーさんの認識がちょっと甘かったんじゃないの。


そういえば・・・以前、私もこの温水洗浄便座で恐怖体験をした事がある。
ウン○をした後、大好きなオシリ洗浄を行い、温水を止めようとSTOPボタンを押したが、止まらない。
何度も何度もSTOPボタンを押してみたが、やっぱり止まらない。

水が止まらないと逃げられないのだ。ヘタにオシリを横にずらすとパンツやズボンが濡れてしまう。そのまま立ち上がるのもハイリスクだ。
後ろに移動すると股の間から飛び出してくる水が顔にかかるかもしれない。
どうすることも出来ず(恥ずかしくて人も呼べなかった)そのままの姿勢で約20分、肛門を直撃してくる温水に耐えつづけた。
必死に身体をひねってコンセントを抜き、脱出に成功したものの、あのときの恐怖は今も忘れない。
posted by ぷあワーカー at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | こわい話

ビルゲイツが語る「10年続く不況」

マイクロソフトの創業者:ビル・ゲイツによれば、「昨今の世界的な経済危機の影響は最大10年間続く」そうだ。

正直言って、日本の総理大臣の言葉よりも説得力があるな。
あのビル・ゲイツが言うんだから、そうなんだろう。

この不況が10年も続いたら・・と思うと寒気がする。
格差は徹底的に広がり、凶悪犯罪は増加し、街に失業者があふれ・・・

・・・・・・・・・・

もしかして・・経済的ハルマゲドン?

posted by ぷあワーカー at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | こわい話

潔く死ぬ・・ということ

日本尊厳死協会は14日の理事会で延命措置を中止する場合の判断基準の思案を了承した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000071-mai-soci

日本尊厳死協会なる団体の名前も聞いたことがありませんでした、こんな団体があるんですね。
試案では尊厳死を「自らの傷病が不治かつ末期に至った時、健全な判断の下での自己決定により、いたずらに死期を引き延ばす延命措置を断り、自然の死を受け入れる死に方」と定義しているそうですが、この「健全な判断の下での自己決定」というのが分かりにくいですね、健全な判断とは・・・・・?

この記事を読んで、中高年になったら、こういったことも考えて置かなければならないと切に感じました。
私個人としては、もう末期で助からないことが分かっていて自発呼吸が出来なくなったら、そのまま死なせてもらいたいと思う所存です。
しかし世の中には自分の病名さえ知らされず最後を迎える人もいる訳で・・・

誰しも自分の家族の死は受け入れがたいものですが、やはり本人の意思を尊重すべきではないんでしょうか。延命措置を施し、いたずらに死期を遅らせるよりも「潔く死にたい」との本人の意思表示があるなら、それを尊重すべきではないのでしょうか。
私なら、そうしてもらいたい。
posted by ぷあワーカー at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | こわい話

日本は北朝鮮に滅ぼされる

北朝鮮が核実験の発表をし、核実験宣言に対する国連安保理の制裁決議が採択された。

本当に無鉄砲なお国です。もっとしたたかな国だと思ってた。
まるで、感情剥き出しのチンピラ国家ですな。

ホントに核実験をやっちゃうんだから、信じられません。

全世界を敵に回すつもりか。

さすがにお隣の韓国は危機を感じて動きが速い。一般のレベルでも太陽政策がどうだとかデモまでやってる。
さらには、北朝鮮軍の空襲に備えた退避訓練が全国一斉に行われた。

お見事!というか正常な方々です。

それに比べて日本は国民も政府もノンキなものです。

テポドン騒動の時からもっと危機感があって良いと思うのだが・・・

今ごろになって輸入禁止だの輸出禁止だのって。。。遅いよね

どうせ原爆も、ミサイルも日本製と韓国製のパーツで出来てるんだろ

一生懸命、武器パーツの輸出やってんだから日本国はスーパーお人好し国家ですな。

明日にもテポドンが飛んでくるかもしれないのに日本の大衆はアイドル歌手の休業の方が大事なんだから、救いようがありません。

まずは九州から北朝鮮に占領され大量虐殺に遭うのはそう遠くないでしょう。

畑の作物をたった1個盗んだくらいで平気で死刑を行うようなキワモノ国家に対抗できる日本人は一人もいないでしょうな。

お金のある人は早いとこハワイにでも逃げておいた方が良いかな!

posted by ぷあワーカー at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | こわい話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。