いじめの構造2

職場でのいじめが深刻化…カウンセラー、8割「相談受けた」

社員の心のケアなどに配置されている産業カウンセラーの約8割が、社員の職場でのいじめに関する相談を受けていることが、日本産業カウンセラー協会のアンケートで分かった。弁護士などが実施する労働相談でも、ここ数年いじめに関する相談が急増しており、大人の世界でもいじめは深刻化していることをうかがわせている。
引用:yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000008-mai-soci


なぜ、今になってこのようなニュースが流れているのか。

以前、このブログの記事でも書いた通り、会社というのは元々がいじめのピラミッド構造で成り立っている。

ニュースの記事には「大人の世界でもいじめは深刻化している」と書いてあるが、

「ちょっと待て・・」と言いたい。

記者もサラリーマンなら、本当は分かっているだろ。
「大人の世界でも、いじめが深刻化している」のではなく、とっくに深刻化していたはず。

そもそも、いじめの構造は大人が創り出したのだ。
会社というのは、その完成形である。経営者と労働者、上司や部下、親会社と子会社、元請けと下請け、得意先や外注などといった組織の縦関係の中で、特別な能力を持たない一個人がその征服欲、支配欲を満たす為に創り出された支配ルールが構造化されたものが会社なのである。

それに耐え抜き、それを逆手にとって利用できた者だけが重用される世界なのだ。

それを子供達にきちんと伝えてこなかったから、大人と呼ばれる年齢になった子供達が今、苦しんでいる。

子供の世界にいじめが深く深く浸透していってるのも、元は大人の世界がいじめの構造で成り立っているからだ。

現在の子供社会の問題は、まぎれもなく大人が創りだしたものではないか。

テレビや雑誌、漫画やゲーム等で子供達に暴力とセックスの情報だけを垂れ流し、子供達の情緒が育つのを阻んできたのは、マスコミという会社の集まりだ。

国のエライ人や官僚、マスコミ、テレビ局、出版社 皆、同罪だ。

いまごろ騒いでも、遅い。

もう、この国は徹底した言論統制と公務員制度の廃止くらいしないと健全にはなりえないと思う。

posted by ぷあワーカー at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | いじめ

いじめと自殺予告

いじめを苦に自殺する少年、少女達・・・

なぜ、死ななきゃならんのだ。

逃げろ、逃げればいいんだ。恥ずかしい事じゃない。

助けを求めろ! 親にだよ、親に。

死んで親不孝するくらいなら、相談して心配かけろ!

いいんだよ、親なんだから。

子供が親に心配かけて、何が悪い!


まったく、いいかげんにしろ!命を粗末にするな。

そんなにツマラねえ学校だったら、やめちまえばいいんだよ。

そんな学校に、そんなくだらねえ悪い奴らのいる学校なんて

行かなきゃいいんだよ。


学校行かなくたって、大人にゃなれる。

死ぬな。。。生きろ。


生きていれば、復讐するチャンスだってある。

自殺予告したって、お前をいじめてる奴らは苦しくないんだぞ。


生きろ!自分のために。

posted by ぷあワーカー at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | いじめ

いじめの構造

学校でのいじめを苦に自ら命を絶った小学生、中学生。

なんとも痛ましい事件です。
死ぬくらいなら、逃げる勇気をもって欲しい。

子供の社会は大人の社会の縮図だろうから、これは、つまり社会が病んでいるという事でしょうな。

こういった事件がある度に、やれ学校はどうだの教育委員会はどうだのと取りざたされる訳だけれど、そもそも教育委員会なんて、何の為にあるのか、何の役に立っているのか、意味不明ですな。
どうせ、元役人とかの定年後の暇つぶしでしかないんだから、さっさと廃止してしまえば良い。百害あって一利なし だと思うよ。

学校でのいじめは、まるでサラリーマン社会の縮図のようです。
サラリーマンの世界はいじめだらけです。
経営者は従業員をいじめ、上司は部下をいじめ、部下は仕事のトロい同僚をいじめ、親会社は子会社をいじめ、その関連会社は外注などをいじめ、外注の社長はパートタイマーをいじめ・・・
会社は、まさに、いじめの階層構造です。

この世の中から会社というものが無くなれば、学校でのいじめも無くなるような気がする。
結局はこのサラリーマン社会がいじめの根っこなのだ。

どうして、小学生や中学生がくだらないサラリーマンの真似をするのか。

いじめはサラリーマンになれば幾らでもできるのだから、学校に通ってる間はそんなこと およしなさい。

それにしても、「無視された」、「口を聞いてもらえない」との理由で自殺するのは悲しすぎる。

少年よ、あなたをいじめた奴らは、あなたが命をかけてでも口を聞きたいような価値のある人間だったのか。

先生がいじめの引き金を引いたのなら、その先生を陥れる事を考えても良かったんじゃないか?
あなたの命をくれてやる値打ちのある先生じゃないだろ。

助けを求める勇気を持て!
posted by ぷあワーカー at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | いじめ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。