インフルエンザ異常行動の原因は?

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用し転落死する事故が、2月中に2件続いたことを受けて、厚生労働省は28日、「未成年者がインフルエンザにかかると精神・神経症状が出て、異常行動をとる場合がある」として、発症後2日間は未成年者を1人にしないよう注意を呼びかけた。

 同省は2件については調査中だが、現段階では、タミフルと異常行動の因果関係を否定している。

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000314-yom-soci



いったいどっちなんでしょうね。

タミフルが原因なのか、そうでないのか。


今年はどうやらタミフルのお世話にはならずに済みそうですが、昨年は、何度かお世話になりました。

厚労省の研究班の調査では、異常行動の95・6%が発症後2日間に集中していたそうです。
その結果をもってしてもタミフルと異常行動との因果関係は否定的なんですね。

厚労省は「異常行動が起きる可能性を医師が説明する」としていますが、つまり”何らかの因果関係がある”とみているんでしょうね。

いつになったらハッキリするのか、待ち遠しい限りです。

このままでは、子供がインフルエンザになっても、病院に行くのをためらってしまいます。

早急な原因追求を望みます。


 同省は、小児や未成年の患者が自宅で療養する場合、〈1〉異常行動が起きる可能性を医師が説明する〈2〉インフルエンザ診断後、少なくとも2日間、1人にならないよう保護者が配慮する――ことが事故防止に適切としている。厚労省の研究班の調査で、異常行動の95・6%が発症後2日間に集中していた。
posted by ぷあワーカー at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怒れる話

夫バラバラ切断の妻は美人

あの、夫バラバラ切断事件の妻が起訴されました。

起訴までずいぶん時間が掛かるんだな・・と素人目には映ってしまったが、当時バラバラ事件が相次いでいたので、記憶が薄れていた。

大変ショックな事件だったのに、もっと凄い「妹バラバラ事件」などもあって、ちょっと風化してしまった感がある。

週刊誌に妻の歌織容疑者の写真が掲載されていたのを見た。
品のある美人という印象だった。
週刊誌の記事によれば夫の暴力やお互いの浮気。夫に収入のなかった頃、妻が風俗でバイトして生活を支えていたらしい。

貧乏からセレブになったのに、夫婦喧嘩の末に殺害、死体の解体。
悲しいお嬢様です。

バラバラにした理由が「このままでは(犯行が)ばれちゃうから何とかしないといけない」とは。つまり運搬の為。


運搬の為にバラバラにされた夫・・・・悲しすぎる。


まだ、30代の歌織容疑者は、殺人を思いとどまって離婚していれば、まだやり直す事も出来ただろうに。


夫への執着、愛情の裏返しだったのだろうか。


引用:yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000102-mai-soci
posted by ぷあワーカー at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怒れる話

個人のブログでも袋叩き

最近、個人のブログやMixiがヤバイらしい

ごく普通の従業員が自分のブログに客の悪口を書いて、ブログが閉鎖に追い込まれたり・・・・・・・

自分の彼女の裸がネットに流出して”2ちゃんねる”やmixiで晒し者になったり・・・
もっとも、ファイル交換ソフトなんぞを迂闊に使うから自分の彼女の裸がばら撒かれたりする訳で・・・アホですな。
いったい何の為に彼女の裸の写真なんか撮ってたのか

売るつもりだったのか?・・・・・・・・愛はないね。


個人のブログの記事が発端となって、ブログ閉鎖ではおさまらず、会社のHPで「お詫び文」を掲載する事態にまで発展しているケースもあるそうな。

こういった袋叩き や 個人攻撃はBBSの時代からよくあったよね。

ひどいものだった。

血祭りに上げられた人は数知れず・・・・・・・

2ちゃんねる は仕方ないにしてもmixiもそんなレベルなんだなあ。

BBSがインターネットに変わっても、やってる事はまるで同じ。

ブログも用心するに越した事はない。
posted by ぷあワーカー at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怒れる話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。